■ 諸流花心会 ■

<敬称略>

代 表 設 立 代数
中村晴幸軒 昭和33年
(1958)
3代

戻る

行 事

月日 名 称 会 場
27 11/29 創流60周年記念生花展 塩竃神社社務所


 流派を超えて生花を研究、実践する会として昭和33年に5流15名で発足。同年7月22日に塩竃会に参加。
 以後毎年塩竃会、和風会の連夜会出瓶の他、毎月研究会を開催。10周年から35周年まで5年毎に花心会発祥の地塩竃神社にて記念生花展を開催。平成22年12月の創立55周年記念生花展は記憶に新しい。現在は二代目の川口紅清軒氏が代表を務める。 

花心会会史

昭和33年6月20日 川口松生軒氏宅で発会の打ち合わせ
    発起人  千秋流 川口松生斎  未生流 伊串一葉斎  天照古流 佐藤晴翠庵
         村雲流 朝日勝光園  中部華道松月堂古流 村井一楽庵
    参加者  天照古流…安井晴武庵 山田晴藤庵 寺西晴亘庵 多和田晴貞庵 鬼頭晴鉦庵
         千 秋 流…宮田紅秀斎 神谷紅風斎 宮田翠光軒
         未 生 流…浅田白峰斎 村上紅雲斎 大谷浮月斎
          村 雲 流 朝日勝雲軒 榊原光風庵 黒田豊勝庵 
                 中部華道松月堂古流  水谷裕楽庵         5流15名
    会の名称 協議の結果 諸流花心会 とする
    代表者  安井晴武庵
    会費   1年200円 入会金(席札料として)100円
    昭和33年7月22日 塩竈会参加 出瓶は一日一流に偏らない 7時までに活け上げる
    当時 花代150円 7/22、8/7 8/22、8/26、8/27 5回実施
       花材  アスター 小菊 ごんずけ わくら リアトリス あららぎ 唐人草
           そろ菊 めとはぎ 槇     26、27日のみアスター一式
昭和33年9月7日 大須恵美須寮にて反省会(夕食会)実施        
    発起人 川口 伊串 朝日 村井諸先生招待
    次年度役員選出  代表者 安井晴武庵 会計 水谷裕樂庵
昭和35年  会の掛け軸作成                     

創立各周年記念生花展(花心会の発祥の地、塩竈神社社務所にて)
 10周年 昭和42年9月24日  27名
 15周年   47年9月17日  29名
 20周年   52年9月4日  31名
 25周年   57年9月26日  29名
      30周年   62年11月29日  31名+(渡辺)
 35周年 平成 4年11月29日  27名
                     50周年   18年12月3日  19名                    
                               名古屋市総合体育館(サン笠寺)和室 
       55周年   22年12月5日  塩竃神社     

    会計担当    安井晴武庵(33) 水谷裕楽庵(34) 宮田翠光軒(35〜52)
      中村晴幸軒(53〜57)  安井晴武庵(58〜62)
              川口紅清軒(63〜平成4) 桜井秀嶺庵(5〜6) 湯山湯扇斎(7〜)
相談役(38年6月5日) 朝日勝雲軒 水谷裕楽庵 神谷紅風斎     

     代表代理 神谷紅風斎 水谷裕楽庵(平成5年)寺西晴亘庵 鬼頭瑞松軒(平成6年〜)

研究会   昭和35年11月5日 安井宅 椿 獅子柳 金雀枝 二輪菊  
        36年2月4日 川口卓 梅                   
        36年11月19日 安井宅 獅子柳 槇 山桑 柳 山茶花      
        37年2月18日 安井宅 梅                   
        38年9月   花席  萩                   
        41年2月19日 安井宅 梅                   

和風会入会   38年                        

親睦旅行    49年12月8・9日 下呂へ              

会員の動き  千 秋 流 宮田紅秀斎 神谷紅風斎 宮田翠光軒 塚田翠勝軒、川口紅友斎
            川口紅清軒 柴田松鈴軒 林 秋日庵 澤田耕月庵 天野晴暁庵
            橋口松仁斎 湯山湯扇庵 奥村喜扇庵 鈴木郁千軒      
        天照古流 安井晴武庵 寺西晴亘庵 鬼頭晴鉦庵 山田晴藤庵 多和田晴貞庵
       未 生 流 浅田白峰斎 村上紅雲斎 大谷浮月斎 竹内春栄斎 村瀬栖城斎
            中村青柳斎 中島松寿軒 安藤松流斎 増田松雄斎      
       村 雲 流 榊原光風庵 朝日勝雲軒 黒田豊勝庵 竹島昭雲軒 村井誠宏庵
            山田司雲軒                        
       中部華道松月堂古流  水谷裕楽庵(52〜 松月堂古流 春広斎)    
                  幾田久楽園(53〜 江風会松月堂古流)    
        古  流 中村晴幸軒 大矢宝正園 阿知波晴宝園 水谷梅光園 柴山知光園
 如水派松月流  森 松正軒 山口松勝軒 小見松鉦軒   
       トウ
(山東)源流   井上上雪庵                     
       日本生花道松月堂古流 加藤隆橋軒 伊藤光月軒            
       日本生花司松月堂古流 桜井秀嶺庵                  
       松月堂古流   小島鈴孝庵                     
       八 代 流    渡辺清歓斎                     
       青 雲 流    鬼頭瑞松軒                     
       二条家靖流   高橋邦山庵
                                          

平成18年9月  代表が安井晴武庵氏から川口紅清軒氏に代わる。                 

平成22年12月5日 創立55周年記念生花展を中川区西日置の塩竃神社で開催。        

    創立55周年時の会員                                                                   
        
          
安井晴武庵  林 秋日庵  水谷春広斎  川口紅清軒  中村青柳斎
       澤田耕月庵  奥村喜扇庵  小見松鉦軒  中村晴幸軒  鈴木郁千軒  
       櫻井秀嶺庵  小島鈴孝庵  村井誠宏庵  竹内春栄斎  鬼頭瑞松軒  
       橋口松仁斎  湯山湯扇斎
                                         


↑ページトップへ