■ 名城市民茶会 ■

<敬称略>

連絡先 TEL・FAX 呈 茶 券
名古屋城振興協会    当日券 800円(一席)
別途名古屋城入園料が必要
※当日券は城内茶席入口にて販売

戻る

 名古屋タイムズ社、中日新聞社、名古屋市主催により名古屋城内茶席で毎年春秋の2回、2日間に亘り表千家、裏千家、松尾流、志野流の4流派から各日3席、計6席が開設され、茶道愛好家から一般市民まで幅広く人気を集めた市民茶会。
 名古屋タイムズ社が平成20年10月31日をもって休刊したため、秋の茶会は休会。
 21年からは名古屋城振興協会と中日新聞社、名古屋市が主催して再開。


名城市民茶会予定

月 日 名称  担当席主  会 場
30 11/11 第129回
秋の名城市民茶会
猿面席=裏千家土川宗貴
広間席=松尾流玄々会岡本宗尚
野点席=表千家生和会棚橋厚之
 名古屋城茶苑

(雨天の場合は
野点席は又隠席に変更) 
11/4 猿面席=志野流九峰会堀口宗然
広間席=松尾流常若会佐々木宗史
野点席=裏千家虚心会庄司宗文
4/1 第128回
春の名城市民茶会
猿面席=松尾流安藤宗元
広間席=裏千家 庄司宗文
野点席=裏千家神谷宗チョウ
3/25 猿面席=松尾流中村宗暉
広間席=表千家棚橋和雄
野点席=志野流村瀬宗雅