■ 諸流雲水会 ■

<敬称略>

代 表 設 立 代数
安井晴武庵 大正9年
(1920年)
3代

戻る

 当初、生花・格花の腕自慢が集まりその名も天狗会と称していたが、木村袁翠庵初代会長が「行雲流水」の言葉から雲水会と命名。昭和31年3月に35周年生花展を大法寺で開催。同51年には2代赤塚一得庵会長が就任、61年には第7回名古屋市都市文化奨励賞を受賞している。
 平成5年から現安井晴武庵会長が就任し、22年10月には創立90周年記念生花展を名古屋市中区栄の若宮八幡社斎館で盛大に開催。毎年生花展、連夜会のほか毎月上前津の龍雲寺で研究会を開いている。 

予定表

月日 名  称 会 場
28 12/7 研究会 中区上前津・龍雲寺
11/9
10/30 花展 中区大須 春日神社
9/14 研究会 中区上前津・龍雲寺
9/4 反省会  
7〜8月 連夜会 大須・三輪神社
中区・若宮八幡社
6/1 研究会 中区上前津・龍雲寺
5/11
4/13
3/9
2/3
1/24 総 会  
22 10/23 創立90周年記念いけばな展 若宮八幡社斎館


↑ページトップへ