■ 全知多茶道連盟 ■

<敬称略>

会長 設 立 代数
小栗浩次 昭和31年
(1956)
 

戻る

 昭和31年永田宗鈴氏ら有志が集まり発足。当時の半田市長が初代会長に就き、続いて永田氏が茶道家として初会長に就任。昭和58年9月の逝去まで会長を務める。その後、半田タイムズ社の伊奈績氏の事務局長の下、年数回の知多半島を巡る茶会を開催して発展を続けたが、伊奈氏の勇退のため、平成8年12月1日の美浜全忠寺茶会を最後に組織変更。
 翌9年4月の常楽寺茶会で永田弌良会長、田中宗美事務局の新組織で再出発。平成19年には永田会長が勇退。20年からは田中宗美氏が会長を務め、24年10月の逝去と共に会長席は空席になり、加藤宗雅氏の顧問、杉江宗貞、山下宗有両氏の副会長組織で運営。
 平成28年から小栗浩次会長が就任。4月29日には半田市の常楽寺で茶筅供養と茶会が行われた。

行 事

月日 名 称  席主 会 場
28 11/20 南知多茶会  裏千家 沢田冨美子
表千家 山本比佐子
内田佐七邸
5/29 美浜茶会  裏  千  家 斎藤宗恵
尾州久田流 上坂さよ
美浜町総合体育館 
4/29 茶筅供養と茶会  表千家  裏千家
久田流  宗徧流
半田市 常楽寺