■ 倶楽部花悠玄 ■

<敬称略>

主 宰 設 立 代数
河村敦子 平成7年
(1995)
初代

戻る

 主宰の河村敦子氏が30余年所属していた全国流派から独立し、四季折々の草木に対する細やかな感情を、利休の「花は野にあるように」を実践して表現。四季を大切に、四季から生まれる日本文化の繊細な感性を追求。19年から五節句に挑戦し、七夕の個展を2回、菊の個展を1回開催。
 当初は花塊楼と名乗り、現在は倶楽部花悠玄と称し、蘭花芸術展をはじめホテル、ギャラリーなどにも積極的に花をいけている。  

行 事

月日 名 称 会 場
27 11/13〜14  花暦55年特別企画 河村敦子社中展
美しい日本の四季 秋をいける
菊心
八事 八勝館
3/21〜22  花会 天白区 河村邸