■華道法華寺小池御流家元直門名古屋教場

<敬称略>

家 元 創 流 代数
久我高照 門跡 奈良時代 47世

戻る

 奈良時代、聖武天皇の后、光明皇后が日本総国分尼寺として建立された法華寺に伝わる「法華寺小池御流」。皇后様自らが宮中の女官に草木優美の風情を花瓶に挿すことを奨められて以来、1250年余を経てその技術を継承。
 自然を慈しむ心、花を愛する心を受けついで現在に至っている。 

行 事

月日 名 称 会 場
22 10/23〜24 第15回いけばな展 森村記念館