■ 日本華道松月 ■

<敬称略>

家 元 創 流 代数 花型
野村天恵斎 大正12年
(1923)
3世 古典生花
自由花
創作花

戻る

 日本の伝統文化のいけばなを継承し、生花から現代の生活様式にあった自由花まで“心に潤い”を目指している。
 毎年春に師範披露いけばな展を開催し、平成24年で創流90周年を迎えた。愛知県下に多治見、東海、知立、春日井、岡崎、豊橋の6支部がある。 

行 事

月日 名 称 会 場
28 7/●  六生社夏祭り協賛いけばな展 栄生町・家元宅 
6/● グループりんいけばな展  名古屋国際センタービル4階 
3/27 日本華道松月いけばな展   東桜会館
1/10  新年のつどい・新年祝賀会  家元宅及び
ホテルキャッスルプラザ 
24  3/3〜4 創流90周年いけばな展  東区・東桜会館 
3/3 創流90周年・三世家元継承20周年祝賀会  ホテルキャッスルプラザ
平成
4/3月
野村月恒氏三代家元天恵斎を襲名。襲名披露・創流70周年いけばな展を機に
流名を「日本華道松月」と改称
昭和
30/10月
野村月仙氏二代家元天恵斎を襲名
大正
12/5月
野村天恵斎月遊初代家元が松月堂古流の一派として
「日本華道松月堂古流」を創流


↑ページトップへ