■ 龍生派 ■

<敬称略>

家 元 創 流 代数 花型
吉村華洲 明治19年
(1886)
4世 立華
生花
自由花

戻る

 明治19年初代吉村華芸(かうん)家元が創流。二代目華丘家元、三代目華泉家元、平成27年から四代目華洲家元が継承。平成28年(2016)には創流130周年を迎える。  

名古屋支部 

行 事

月 日 名 称 会 場
27 11/21〜22  創流130年に向けて〜
龍生派名古屋支部いけばな展
東区 東桜会館
25 10/20〜21 名古屋支部創立40周年記念いけばな展  愛知県産業労働センター7階
明治19〜現在  吉村華芸初代家元が自分の信じる立華、生花を広めたいとの思いで創流。
 二代吉村華丘家元は初代の教えを基に、新たに自由花の基礎を作り、各地に普及活動を行う。
 三代吉村華泉家元は、初代、二代の教えを整え、「植物の貌」の考えを基に、立華、生花、自由花
の貌を追及。
 2015年より四代目華洲家元が、龍生派いけばなの指導と普及活動に努めている。
2016年には創流130周年を迎える。