■ 正風華道 ■

<敬称略>

家 元 創 流 代数
小島淑亭 明治36年
(1903)
4代

戻る

 明治36年に初代小島松影軒小洲家元が創流。大正14年に大正天皇・皇后陛下銀婚式に記念花帖を献上したほか、大正初期より昭和にわたり天皇・皇后両陛下、各宮殿下の御一覧、諸外国貴賓御来朝の際に御嘉納等栄誉光彩を得たる事歴は枚挙に遑なし。
 昭和20年二代目、昭和42年三代目松影軒家元が襲名。以後70、80、90、95周年と記念花展を開催。平成15年には100周年記念花展をサン笠寺で盛大に開催。三代目松影軒家元は平成18年までオール愛知華道連盟の三代目理事長も務める。22年4月に他界後は、夫人の淑亭氏が四代目を襲名、現在に至る。
 花形は千変万化なるを特長とし無限なる花形を自由に活けることが可能。特に主力である盛花には@風景的 A美観的 B退格的の三種がある。 

 知多東支部

行 事

月日 名 称 会 場
28 11/26〜27  正風華道 いけばな展 名城公園フラワープラザ 
10/15  熱田神宮献花式=小島淑亭家元奉仕  熱田神宮神楽殿
2/28  知多東支部第24回いけばな展 半田市福祉文化会館 
25 6/23 創流110周年記念式典と祝賀会  名古屋国際ホテル2階
22 11/27〜28 小島淑亭四代家元の下初の
いけばな展
日本ガイシフォーラム
20 11/22〜23 創流105周年記念いけばな展 日本ガイシフォーラム
6/21 創流105周年記念式典・祝賀会 熱田神宮会館
19 11/24〜25 いけばな展 日本ガイシフォーラム
(旧サン笠寺)

↑ページトップへ