専正池坊 ■
<敬称略>

家 元 創 流 代数 花型
諸泉祐園 昭和5年
(1930)
4世 立華 生花
新立華
新生花
現代花

戻る

 昭和5年、現諸泉頼子家元の曽祖父・諸泉祐道氏によって創流。古典花である立華、生花を継承保存し、時代とともに新生花、現代花、ロイヤルフラワーアレンジメント、彩花、一枝一花の新しい花も展開。更に時代にあった手早くいけるシンプルないけばなの普及に努め、しなやかに進化するいけばなを提案している。 

専正池坊東海支部 詳細→

中京地区行事

月日 名 称 会 場
28  2/28 創流86周年
華道専正池坊東海支部花展
名古屋市中区栄 妙香園画廊3~5階
26  2/2 東海支部創立65周年記念
華道専正池坊東海支部花展 
25 2/24 華道専正池坊 ロイヤルフラワーアレンジメント
東海支部総会
功労者表彰、門標授与祝賀会
栄 中日ビル5階
中日パレス
 24 2/26  創流82周年いけばな展 妙香園画廊3~5階
22 2/21 創流80周年記念東海支部花展 妙香園画廊3~5階
平成
15
四世諸泉祐園家元継承
25~ 昭和25年祐道没後、二代祐正、三代祐陽家元が継承。
昭和
諸泉祐道初代家元により創流