■ 真道流 ■

<敬称略>

家元 創 流 代数 花 型
青山真道斎 文政10年10月
(1827)
5代 天地人三才、和合、一円相、
陰陽消長の理(陰陽五行説)等を
具現化。

戻る

 文政10年(1827年)10月17日、大須観音(真宗宗智山派別格本山北野山真福寺宝生院)において、藤原忠政・政甫初代家元が創流披露挿花大会を開催。平成29年で190年を数える。天地人三才、和合、一円相、陰陽消長の理(陰陽五行説)等を具現化。
 1975年5月真道斎芳甫現家元が第5世家元を継承、現在に至る。1987年10月、創流160周年を機に、「真道流160年史」を編纂し、翌7月発刊。
 挿花大会は春季秋季の年2回行い、2013年の春季大会をもって第200回目の花展を開催、2017年には創流190年を迎えた。 


行 事

月日 名 称 会 場
 29 12/
(10〜16) 
第68回三真会秋季いけばな展  豊田市福祉センター4F
11/8
(10〜16)
第209回秋季懇親挿花大会 
(創流190年) 
名古屋市中小企業振興会館(吹上)
3F第2ファッション展示場 
4/2
(10〜16)
第68回三真会春季いけばな展
(※春秋2回で回数は1回)
豊田市福祉センター4F
4/22
(12〜16)〜23
(10〜16)
第208回春季懇親挿花大会  名城公園フラワープラザ 
1/17 新春放談会 メルパルク名古屋
 25  4/7 第200回春季懇親挿花大会  名古屋市中小企業振興会館
平成
24
10/28 第199回秋季懇親挿花大会  中小企業振興会館3F
第2ファッション 
4/22 第198回春季懇親挿花大会 名古屋市公会堂
62/10月  創流160周年を機に「真道流160年史」を編纂し、翌7月発刊。 
昭和
50/5月
真道斎芳甫現家元が第5世家元を継承
文政
10/10月
藤原忠政・政甫初代家元が大須真福寺宝生院において創流