■ 真生流 ■

<敬称略>

家 元 創 流 代数 花型
山根由美 昭和2年
(1927)
3世 自由花

戻る

 自然の美しさを大切にし、同時にいける人の個性を尊重することを特徴としている。真生流の「真」は真実の「真」、「生」は生花の「生」であり、生命の「生」でもある。線の美しさ、無駄を廃した厳しい構成、明快優美な作風を特徴とする。
 本部は東京にあり、奈良公園春日大社に隣接した地に家元道場翠山荘がある。 

 名古屋支部

中京地区行事

月 日 名 称 会 場
25 4/10〜15 流祖生誕120年〜
真生流いけばな展 
松坂屋名古屋店南館8階
マツザカヤホール
2/10 竹中章華の世界〜花つむぎ
(名古屋支部長喜寿個展 )
中区栄 蔦茂 
1/14 中部教授会新年会 名古屋ヒルトンホテル
平成
19
9/26〜10/1 本部展 松坂屋ナゴヤエキ店6階
昭和
山根翠堂初代家元により創流