■ いけばな天生流 ■

<敬称略>

家 元 創 流 代数 花型
山田由紀 昭和39年
(1964)
初代 現代花
植物造形

戻る

 自然・四季を大切にして植物の生命と特徴を最大限に生かすことを心がけ、昭和39年に山田由紀家元が創流。自由花と植物造形を主とする。
 家元は平成2年にシルクロード芸術文化交流隊員としてオアシス都市5ヵ所でいけばなのデモンストレーションを行う。5年には創流30周年記念行事、7年には東海ラジオ「地球はみどり」出演100回記念として「花ごころ」を出版。
 以後、ラジオ、舞台デザイン、作詞活動も手がけ、幅広い活動を行う。
 本部の他、名古屋 港・岡崎・安城支部がある。 

■ゆきフラワーデザインカレッヂ■

<敬称略>

家 元 設 立 代数
山田由紀 平成元年
(1989)
初代


  いけばな天生流の創流25周年記念・国際デザイン博覧会協賛事業として、名古屋市見本市会館エントランスホールにて一カ月間総合名称「ゆきフラワーデザインカレッヂ」を開講。以後、カルチャー部門として独立。
 科目はアレンジメント・アートフラワー・押し花・ウェディング全般・作詞の他、舞台装飾、パフォーマンス、マナー講座等も開いている。

行 事

月日 名 称 会 場
22 10/16〜17 いけばな天生流
ゆきフラワーデザインカレッヂフラワーク
荒子川公園ガーデンプラザ
21 3/31〜4/5 古希記念南部柔心の詩画〜
言葉の展覧会
ノリタケの森ギャラリー

↑ページトップへ