■ 是心家松月堂古流 ■

<敬称略>

流長 創 流 代数 花 型
稲垣憲月庵 明治45年
(1912)
6代 生花 投入 盛花
現代生花 自由花

戻る

 明治45(1912)年、流祖鈴木是心軒師により創流。2代家元和光庵師継承も戦死。3代家元(初代の孫)幼少のため流長制を施行。
 昭和24年、椙村鶴松庵師が初代流長に就任。以後、田中陽楽庵、森鶴心軒、松山翠山軒、鈴木明楽庵各流長を経て、現在6代稲垣憲月庵流長の下、春秋2回の華展を開催。 

行 事

月日 名称 会場
28 9/3〜4  初秋のいけばな展   名城公園フラワープラザ
24 4/1 創流100周年いけばな展 東区 東桜会館
平成
20
六代稲垣憲月庵流長就任
昭和
24〜
初代流長椙村鶴松庵〜二代田中陽楽庵〜三代森鶴心軒〜四代松山翠山軒〜
五代鈴木明楽庵
  二代家元和光庵師継承も戦死。三代家元幼少の為、流長制度を施行。
明治
45
鈴木是心軒初代家元創流