■ 宗徧吉田流 ■

<敬称略>

会長 創 流 代数
亀山宗法    

 宗旦の四天王の一人山田宗徧居士を流祖と仰ぎ、平成元年に発足。宗徧居士は吉田城主(現豊橋)小笠原家の茶道指南として40年余仕え、この地に茶の湯を伝えた。
 流祖の佗び茶の心を伝えることを根幹として、小笠原家の菩提寺・臨済寺を中心として、活動をしている。 

戻る