■ 大日本茶道学会 ■

<敬称略>

会長 創 立 代数
田中仙翁 明治31年
(1898)
4代


 1898年田中仙樵居士により京都高台寺の玉雲院内に設立される。
 居士は「茶道は日本特有の世界に誇り得る文化」と唱え、茶道を学問的に研究し伝達方法の近代化を計った先駆者として知られる。 
 現在もその創立理念に従い、(財)三徳庵の機関を通じ、精神性を裏付けとした茶道の実技や美術・工芸・建築・書物などを研究し日本文化発展に寄与し続けている。  

 名古屋支部 

戻る

行事予定
(中京地区関係分)

月日 名 称 会 場
26 10/25 徳川茶会=田中仙堂副会長 名古屋支部 徳川美術館 
5/11 揚輝荘春の茶会=名古屋支部森和仙社中担当 千種区 揚輝荘三賞亭